F-TECH PERFORMANCE

板金塗装 事例 / ポルシェ カレラ2

>> 板金塗装事例集の一覧へ戻る

リアウイング 割れ修理 / 2011-03-23

新品パーツを取り付けたと思うような仕上がりです。

新品パーツが入手困難な為、今現在付いているパーツを使用し、接着で直すことになりました。

最終的に一目では新品のパーツを付けたとしか思えないほどの仕上がりとなり、お客様も驚きと喜びで言葉にならないほどでした。



base_0

カレラのリアウイングは、割れやすい部分がある様で、左、右、同じ所に亀裂が入っています。

パーツが入手困難なので修理することとなりました。



base_1

リアウイングをボディーから外し、外枠とグリル部分を別々にすることからスタートです。

グリルと外枠はかなり強力な接着剤で付いている為、時間をかけて割れた外枠に歪みが出ない様に切り離します。



base_2

外枠の割れた部分をピタリと元の位置に合わせて、まず裏側から接着します。(もちろん、接着剤の下処理はきっちりしておきます。)



base_3

元の位置が決まった所で、今度は表側を接着して仕上げます。

同時に外す際に歪んでしまった所も仕上げます。



base_4

塗装部門に進み、ブース内でのプライマサフェーサーからの作業になります。

同時にリアバンパーセンサーのキズも直して塗装します。



base_5

磨きが終われば外枠とグリル部分を元の位置に接着して、ボディーに取り付ければ完成です。

綺麗に仕上がりました。



Service Menu

Information

Access Map

accessmap

〒194-0005

東京都町田市南町田5-10-24

TEL:042-795-1252

営業時間:10:00~20:00
定休日:日曜日,その他,年末年始,お盆

Plant & Equipment

plant塗装の環境に最適といわれるイタリア製のブローサムを採用。

Inusrance

自動車のダメージにより保険を利用した修理が良いのか?自費による修理の方が良いのか?お客様にとって最良の修理方法をアドバイスいたします。

LINK

Corvette Pro Shop FireBalls