F-TECH PERFORMANCE

一般整備 事例 / 95 CORVETTE C4

>> 一般整備事例集の一覧へ戻る

ヒーターコア交換 / 2007-09-24

C3では珍しく無い症状

image_000

最近、ヒート気味になるとの事。

点検してみるとLLCが噴いた痕があり、錆も多い。

デフロスターからも水蒸気が出ておりヒーターコアからの漏れも確認できる。

早速コアヒーターの交換の作業を開始。



base_0

000

001

002

003

004

005

006

dot_spana

エンジンルーム内のパネルを外します。

dot_spana

LLC(LLC = ロング・ライフ・クーラント)を抜き取ります。

dot_spana

ステーをとめているボルト&ナットが、フレームの中にあり、「ともまわりナット」であったため、ナットを押さえることができないのでボルトを切断します。



base_1

007

008

009

010

011

012

013

014

015

016

017

018

019

020

dot_spana

ブロアケースを外します。

dot_spana

車内からヒーターコアケースASSYを外します。

dot_spana

ヒーターコアケースを外すには、ダッシュボード廻りもかなり外すことになります。



base_2

021

022

023

024

025

026

027

028

029

030

031

032

033

034

035

036

dot_spana

助手席足元上のパネルの上にコアケースがあるので、漏れるとここに溜まります。

dot_spana

コアケースからヒーターコアを外して、新しいコアと交換します。

dot_spana

元通りに組みなおします。切断したステーのボルトも新しいボルトで取り付けます

dot_spana

最後にLLCを交換し、最終点検をして終了です。



Service Menu

Information

Access Map

accessmap

〒194-0005

東京都町田市南町田5-10-24

TEL:042-795-1252

営業時間:10:00~20:00
定休日:日曜日,その他,年末年始,お盆

Plant & Equipment

plant塗装の環境に最適といわれるイタリア製のブローサムを採用。

Inusrance

自動車のダメージにより保険を利用した修理が良いのか?自費による修理の方が良いのか?お客様にとって最良の修理方法をアドバイスいたします。

LINK

Corvette Pro Shop FireBalls